弱酸性次亜塩素酸水溶液導入サポートのJML株式会社

環境衛生を社内に浸透させるために必要な教育とは?

衛生環境製品を導入しても、社内に浸透しない企業がたくさんあります。導入当初は目新しさもあり、利用するのですが、面倒だったり習慣にならず利用されなくなる製品は多く流通しています。

「使いやすい」が大事!

次亜塩素酸水溶液キングパワー

社内に衛生環境を浸透させるためには、それを利用する意味と意義を明確化し、一人ひとりに毎日意識してもらう工夫が必要です。そのためには、使いやすいことが不可欠です。面倒くさいことは長続きしませんし、他の業務にも支障が出てしまうかもしれません。次亜塩素酸水「KINGPOWER」は除菌力は強力なのに、水道水のように洗い流したり、スプレーで噴霧できるので、利用が簡単になっています。

社員一人ひとりの意識付けと継続力

衛生環境の構築に際して社員一人ひとりの認識はとても大切です。
菌にはどんな種類があるのか?
菌とウイルスの違いや特徴
アルコール消毒の特徴
など、必要な知識を正しく身につけることで、正しく除菌することが出来るようになります。そして、その正しい除菌を全員で共有することで全社の習慣に変えていくことが必要ですし、常に衛生点検をを行い衛生管理の見直し、レベルアップに努めていかなければなりません。

次亜塩素酸水溶液キングパワー
KING POWERとは?|ジャパンメディカルリンク
JIA KINGについて|ジャパンメディカルリンク
購入・追加注文はこちら|ジャパンメディカルリンク