弱酸性次亜塩素酸水溶液導入サポートのJML株式会社

次亜塩素酸水導入後の衛生環境の変化

JIAKING(ジアキング)導入後の、社内の衛生環境の変化について、導入された企業様のインタビューをもとに、ご説明させていただきます。

社員の意識の変化について

次亜塩素酸水溶液キングパワーの導入後の衛生環境の変化

【こまめに清掃する社員の姿を見かけるようになった】
従来の除菌製品は、種類別に利用する場所が限定されており、詰め替えや買い置きなどの管理や手間がかかっていた。
ジアキング導入後は、現場で除菌水を生成できるため、ストック切れの心配もなくなった。
弱酸性領域の次亜塩素酸水なので手荒れの心配もなく、アルコール除菌のように水気を完全にふき取る必要が無いため、手軽に除菌作業が出来るようになった。

インフルエンザシーズンの病欠が減った?

次亜塩素酸水の加湿器で除菌・消臭を行って衛生環境を保つ。
ジャパンメディカルリンクでは加湿器の機能もついた霧化器を扱っています。次亜塩素酸水は人の肌と同じ弱酸性のため、人が常駐する事務所や待合室でも安心・安全に利用できます。
ノロウイルスなどの突然の嘔吐や下痢による排泄物の処理には塩素濃度200ppmを原液のまま利用することで強力除菌できます。
アルコールや雑巾掛けだけでは取り除けないウイルスの除菌に役立ちます。除菌時の肌荒れやヌメヌメ感もないので継続利用が可能です。

次亜塩素酸水溶液キングパワーの導入後の衛生環境の変化
KING POWERとは?|ジャパンメディカルリンク
JIA KINGについて|ジャパンメディカルリンク
購入・追加注文はこちら|ジャパンメディカルリンク